menu

ドッグトレーナーになる方法と資格

ドッグトレーナーが就く動物関連の職場

ドッグトレーナーが就く動物関連の職場

ドッグトレーナーの職場は犬の訓練所やしつけ教室など犬関連のものばかりではありません。

犬を含めた動物を広く取扱う職場でもドッグトレーナーの活躍の機会はあります。

もしドッグトレーナーの仕事を探したい場合も、犬関連に限定するのではなく広範囲にわたる視野で選んでみてはどうでしょうか。

次に、ドッグトレーナーの動物関連の職場について紹介しましょう。

動物病院

動物病院は動物関連の病気の治療や看護を行なう仕事をメインに行なっています。

しかし、動物病院では取扱う件数の多い犬の治療や看護に加え、飼い主からの犬のしつけ相談や問題行動の解決法、犬のしつけ教室、ドッグスクールなどを併行して行なっているケースも少なくありません。

これはすべての動物病院にある例ではありませんが、なかには定期的に犬のトレーニング教室やしつけ教室、出張トレーニング、セミナーなどを開催しているところもあるのです。

そうした動物病院では複数の専任ドッグトレーナーが就業しています。

特に問題行動のある犬に関しては、ドッグトレーナーによる訓練が奏功しているという例が多数ありますので必要とされる職場といえるでしょう。

ペットテーマパーク

全国にはたくさんの動物と触れ合えるペットテーマパークや動物テーマ施設などがあります。

こうしたペットテーマパークや動物テーマ施設では、犬とお客様の触れ合いが可能であったり、ドッグショーを見せるというケースも少なくありません。

パークや施設で取扱っている動物は事業所によって異なりますが、犬を扱うところであればドッグトレーナーの活躍の機会があるでしょう。

また、各地には犬を専門としたテーマパークや施設もあり、ドッグトレーナーが多数就業しています。

ただし、こうした就業先では仕事内容はドッグトレーニングのみというわけにはいかず、パーク内や施設内の作業や雑用、事務系の業務も含まれているかもしれません。

しかし、犬好きに加えて動物も好きなドッグトレーナーなら充実した仕事ができる就業先といえるのではないでしょうか。

ペットカフェ

犬や猫、ウサギなどの愛らしいペットと触れ合える場所がペットカフェです。

このようなペットカフェで犬を扱っているところでは、ドッグトレーナーが活躍している場合も多いようです。

動物とお客様の触れ合いを可能にするのは、しっかりした動物へのトレーニングです。

そうしたトレーニングなしには動物と不特定多数の人間は不可能といっても過言ではなく、ドッグトレーナーの存在は欠かすことができないという一面もあります。

ドッグトレーナーの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ドッグトレーナーの資格について知りたい!
  • とりあえずトレーナーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ドッグトレーナーへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事