menu

ドッグトレーナーになる方法と資格

犬関連のドッグトレーナーの職場

犬関連のドッグトレーナーの職場

ドッグトレーナーは犬のしつけや訓練を行なう仕事として人気があります。

犬好き・動物好きの人なら「ドッグトレーナーを職業にしたい」と考えている人も多いかもしれません。

では、ドッグトレーナーが働ける職場にはどんなところがあるのでしょうか?

ここでは主なドッグトレーナーの職場について紹介していきます。

犬関連のドッグトレーナーの職場とは?

ドッグトレーナーはその名のとおり「犬の訓練を行なう職業」です。

そこで、ドッグトレーナーとしての犬の訓練やしつけなどの知識と技術が活かせる職場としては次のようなものが挙げられます。

家庭犬の訓練所

一般の家庭などで飼われている犬(ペット)の訓練やしつけを行なう企業や事業所です。

こうした訓練所は警察犬などの訓練所を兼ねている場合もあり、犬訓練を全般的に行なっているところも多いようです。

さらにドッグショーなどに出場したいという犬のトレーニングも行なっている事業所もあり、ひと口に「犬の訓練所」といっても幅広いものといえるでしょう。

家庭犬のしつけ教室

犬のしつけ教室は訓練所と多少重なる部分もあるドッグトレーナーの職場です。

ただし、犬訓練所がトレーニングを中心としていたり、警察犬訓練も並行しておこなっているなど少し硬いイメージがあるのに対し、犬のしつけ教室はペットのトレーニングが中心という柔らかいイメージがあるのが特徴です。

また、しつけ教室やしつけスクールといった名称を用いているところも多く、飼い主と愛犬がともにトレーニングを受けられるというケースも見られます。

ペットショップ

ペットショップの仕事というと販売や管理というイメージがあります。

しかし、ペットショップによっては顧客向けにペットのしつけ教室やペットマナーのアドバイスなどを行なっているところがあります。

ドッグトレーナーはそうしたペットショップからの依頼を受けたり、嘱託として仕事を行なうケースもあります。

ペットシッター

人間の赤ちゃんを預かる仕事をベビーシッターといいますが、ペットの世界にもペットシッターという似たような職業があります。

犬に詳しいドッグトレーナーは預かったペットのしつけなどもできるというメリットがあるためペットシッターにも適しているといえるでしょう。

その他の職場

ドッグトレーナーの職場のひとつがペットホテルです。

ペットホテルもペットショップと同様、犬の扱いに長けたドッグトレーナーが活躍できる職場といえるでしょう。

もうひとつ、ドッグトレーナーが活躍可能な職場としてペット関連のレジャー施設があります。

ここではペットのしつけというよりも訓練を行なったり世話をするのが中心となります。

ドッグトレーナーの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ドッグトレーナーの資格について知りたい!
  • とりあえずトレーナーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ドッグトレーナーへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事