menu

ドッグトレーナーになる方法と資格

ドッグランで働く!ドッグトレーナーの仕事

ドッグランで働くドッグトレーナーの仕事
Pocket

ドッグトレーナーの人気の職場のひとつがドッグランの仕事です。

ここではドッグトレーナーの就業先として注目されているドッグランの仕事について詳しく紹介していきます。

ドッグランとは?

ドッグラン(dog run)とは、犬を自由に放して遊んだり走ったりさせることのできる専用の施設をいいます。

このドッグランの施設は一般的には野天の広場が多く、いわば犬が自由に過ごすことのできる犬の公園といったものと考えればいいでしょう。

全国には多数のドッグランがあり、そのなかには無料で管理人やドッグトレーナーがいないもの、有料で管理人がいるもの、有料で管理人やドッグトレーナーがいるものなど各種の形態が見られます。

また、ドッグランというとかなりの広さがあると考えがちですが、都市部では小型犬限定の狭小な施設などもあります。

ドッグランのドッグトレーナーの種類

上記でドッグランにはさまざまな形態があるということを紹介しました。

そのなかでドッグトレーナーがいるのは主として有料のドッグランであり、なかには犬が同伴できるカフェやレストラン、犬の美容室、ペットショップ、ペットホテルなどを併設しているところもあります。

また、ドッグランの広さも施設によってさまざまで、地方でかなり広いところや都市部でごく狭いところなども見られます。

ドッグランの多くは大型犬・小型犬というように犬が遊べるスペースが別れており、トラブルが起こらないように予防措置を取っています。

都市部などでは犬が自由に遊んだり走り回ったりするスペースが見つからないというケースが多く、ドッグランはそうした犬の運動不足やストレス解消にも役立っています。

いわば飼い主にとっては「とても助かる施設」ということができるのがドッグランといえるでしょう。

ドッグランのドッグトレーナーの仕事

いずれにせよ、ドッグランでのドッグトレーナーの仕事は犬や飼い主のトラブル防止やドッグランの管理、施設運営のための業務などが中心となっています。

前項でも紹介したように、ドッグランのなかにはドッグカフェやドッグサロンなどを併設しているところもありますので、そうした職場であればドッグトレーニングや施設の管理だけでなく併設された店舗などの業務を担当することもあるでしょう。

さらに、ドッグランの施設のなかにはドッグトレーナーによる犬のしつけ教室や犬の飼い方セミナーなどを開催しているところもあります。

もしそうした催しをしている職場であれば、ドッグトレーナーとしての知識やスキルを伝える機会が出てくるでしょう。

ドッグトレーナーの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ドッグトレーナーの資格について知りたい!
  • とりあえずトレーナーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ドッグトレーナーへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事